アロマテラピーのすすめ ベルガモット精油

PR

アールグレイでお馴染みのベルガモットは、
この木が最初に栽培されたイタリアの小都市
ベルガモという地名からきています。
 
言い伝えによるとコロンブスがこの木をカナリア諸島で発見し、
スペインとイタリアに持ち込んだとされています。
 
樹高4mほどの木に白い花と果実をつけダイダイとレモンの交雑種、
ビターオレンジの変種ともいわれています。
 
同じ柑橘系のオレンジスイートは甘い香りですが、
少しサッパリしていて、ストレスや苛立ちなどで
神経が高ぶっている時に気分を落ち着かせ、
明るく穏やかな気持ちにさせてくれます。
 
主成分はリモネン、酢酸リナリルとリナロールです。
リモネンが大半を占める他の柑橘系とは香気成分組性が異なり、
独特の芳香を放ちます。

PR

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください