出荷停止のクラフトボスラテをコンビニで購入しました。

最近流行の出荷停止。

6月13日発売のクラフトボスラテも人気過剰で出荷停止になりました。

供給が追いつかないそうです。

今朝(17日)セブンイレブンに行ってみると普通に売ってました。

本日即完売になるのでしょうね。

飲んだところ、

うーん。

うすい。

コーヒー感、ミルク感、砂糖感、全てが薄い。

良くあるがぶ飲みコーヒー系ですね。

こりゃ、味で売れたわけじゃなさそうですね。

シンプルなデザインが高級そうな感じを醸し出しているので、つい買っちゃうのでしょう。

ぱっと見、ガラス瓶に見えますし。

ガラス瓶入りのコーヒー牛乳美味しいですよね。

クラフトマンシップが詰まった美味しさは、残念ながら私には感じられませんでした。

プレモル”初摘みホップ”ヌーヴォーのペア購入

プレモル初摘みホップヌーボー
ボジョレーヌーボーが解禁される中、便乗商品プレミアムモルツのヌーボーを購入しました。

ちなみにボジョレーヌーボーは飲んだことありません。

ワインは1000円前後のカベルネ・ソーヴィニヨンかソーヴィニヨン・ブランがあれば十分。

同じボジョレーならムーラン・ナ・ヴァンがいいな。(高いけど)

で、プレモルですが、もともとホップの香りが素敵なビールですので、さぞかし美味しい事でしょう。

まだ冷えていないので一時中断。

で、冷えたので飲んでみました。

プレミアムモルツはお馴染みのピルスナータイプで、ホップの苦味が効いています。
なんかいつも飲むのより、苦い気がします。
ホップが新鮮だからかな。。。

プレミアムモルツ香るプレミアムはエールタイプでフルーティーな香りが特徴です。
今回の初摘みホップはさらに華やかな感じですね。

プレモルはもともと上質なホップを使っているので、そんなに大きな差は感じませんでした。

一番搾りのとれたてホップは、通常品とは全然違う味だったのですが。。。

ケンタッキーフライドチキン フライドサーモン食べました。

サーモンフライ全体
今更ですが、ケンタッキーフライドチキンのフライドサーモン食べました。

北海道生まれとしては、北海道産秋鮭を使用したフィッシュフライは外せません。

中身
サーモンフライ中身

ほぐしたサーモンが入っていますね。
お味は鮭です。
まあ、当然のことですが。

特に味付けはしていないので、結構あっさりとしていますね。
鮭といえば、口が曲がるほどしょっぱいと言うイメージがあるのですが、このフライは生鮭使用のようです。

通常の白身フライはタラやホキを使用しますが、サーモンも悪くはありません。
ただちょっとボソボソしている所が難点ですか。
ここは好き嫌いが出そうなとこですね。

ちなみに鮭は白身だと思いますか、赤身だと思いますか。

答えは、

白身でした。

典型的な引っ掛け問題ですね。

鮭の身は赤いけど、白身。

赤、白は速筋、遅筋の量で決まるそうです。
鮭の赤はアスタキサンチンという色素の関係で赤いだけだそうです。

まあ、うまけりゃ、どうでもいいけど。。。

ローソンの中華まん「極上ピザまん」のお味は

極上ピザまん
10月27日にローソンから極上ピザまんが販売されました。

ピザまん好きにはたまらないですよね。

ですが、家の近くにローソンがありません。

セブンやファミマは一杯あるのですが、なぜかローソンだけない。。。

中華まんと言えば、当初は肉まんとあんまんしかなくて、しばらく経ってからカレーまんが発売されました。
(昭和中期の話です。)

そのカレーまんが衝撃的で、おこずかいに余裕がある度に食べていた記憶があります。

そして、その後真打であるピザまんが登場したのです。

ピザまんは具そのものが進化しており、なんとチーズが入っているのですよ。

これは若者のお腹を満たすのに最適です。

しかも極上ピザまんにはチーズ王、モッツアレラチーズを使用。

お肉はベーコンです。

これはもうデブまっしぐらですね。

早くローソン探さなきゃ。

ローソンの新黄金チキン

ローソンからフライドチキンの新製品、その名も新黄金チキンが発売されました。

クリスマスに向けて。コンビニチキン戦争が勃発しそうですね。

以下説明

「新 黄金チキン スパイス香るもも」は、2013年10月に発表された「黄金チキン」の一新商品です。

日本及び諸外国から選び抜いたスパイス・ハーブだけじゃなく、はちみつとりんごでコクをつくり出し、念を入れて深みのある味わいに完了しました。

またこの度より、多種多様なお客様からご希望を多くいただいていた「骨なしもも肉」を使用した「骨なしフライドチキン」に、衣は、もも肉の食感を喜びいただけるよう、サクサクした噛みごたえの極薄衣にシフトチェンジしました。

焼肉屋さんについてはこちらのサイトも詳しいですよ・
MKB48

お~いお茶 玉露の瓶タイプ 一本千円で販売開始

お~いお茶の玉露の瓶タイプが一本千円で販売開始されます。

販売元:株式会社 伊藤園
販売日:10月26日
販売箇所:スーパーやコンビニ
お値段:1000円 + 消費税

お茶のペットボトルと言えば伊藤園。
その伊藤園が満を持してお茶の最高峰である玉露を瓶タイプで販売します。

20度以下の水でじっくりと抽出して玉露本来の味を引き出しています。

水出しコーヒーと同じ方式ですね。

熱が加わらない事により、苦味や渋みが抽出されないので、旨み成分であるテアニンが多く引き出されています。

まあ私は苦いお茶の方が、おはぎに合うので大好きですが。。。

イギリストーストは東京のコンビニで買えるのか!

イギリストースト
残念ながらイギリストーストは東京のコンビニやスーパーでは売っていません。

期間限定で東京の日本橋高島屋の催事場で販売されています。
(2015年9月16日~9月23日)

イギリストーストは青森のご当地グルメで、食パンでグラニュー糖とマーガリンをサンドしているそうです。

自分で作ろうとしたら直ぐ出来ちゃいますね。

ちなみに北海道にはイギリストーストはありませんが、道東の人はアメリカンドックにグラニュー糖をかけて食べるそうです。
決して道央(札幌近辺)の人はそんな事しませんよ。
アメリカンドックと言えばケチャップ&マスタードです。
でも子供の頃お祭りで食べた時はケチャップのみだった気もする。。。

それにしても日本には国名を食べ物の名前にしているの物が多いです。
イギリストースト
ナポリタン
アメリカンドック
アメリカンコーヒー
スイスロール
トルコアイス

実は現地には存在しない物も結構あったりして。

サントリーストロングゼロ  しょっぱい梅干し

缶チューハイと言えばストロングゼロ。

コンビニやスーパーで必ず販売してますね。

そのストロングゼロから新製品”しょっぱい梅干”が9月22日に販売されます。

今の若い人は知らないかもしれませんが、焼酎と言えば、お湯で割って梅干を一粒入れて飲むものでした。

それを安いつまみでちびちびと飲む。

ひたすら、ちびちびと飲む。

大人の楽しみですね。

その焼酎の梅干割を缶チューハイで実現するとは、サントリーさんも粋なことをしますね。

塩パンや塩キャラメルが流行しているご時世ですから、しょっぱいチューハイも流行るかもしれませんね。

つまみは枝豆か塩辛が良いでしょう。

カラムーチョの絶品わさび味も中々いける

こんばんは
kitaponです。

急な冷え込みに負けて風邪を引いてしまいました。
それでもパチ屋にはしっかり行って、薬代を稼いで来ました。

帰り道、食欲がないのでお菓子でも買って帰ろうとコンビニ寄ると、カラムーチョの新製品を発見。

実はカラムーチョ大好きで、あの刺激的な辛さと濃い味付けでビールが進みますよね。

で、今度の新製品は絶品わさび味

わさびとはこれまた和風な味付けでございますな。

あ寿司やお蕎麦やいなりに欠かせないわさび。

これをお菓子にするとは、なんて大胆な発想。

思わず驚愕していると、周りにわさび味のポテチが並んでました。

単なる二番煎じでした。

しかも風邪ひいて喉痛いし。

買わずに帰りましたとさ。

チャンチャン。

ファミリーマート ヨーロピアンフライドポテトを食べました

ヨーロピアンフライドポテト_ノーマル
※:ピンボケでごめんなさい。

パチンコで負けたある日の帰り道、ファミリーマートに看板がでかでかと。

内容はベルギー産ポテトを使ったフライドポテト。
ヨーロピアンフライドポテト登場。

フライドチキンが好評だったので第二弾でしょうか。

ちょいと迷いましたが、新しもの好きなので購入を決意。

Lを指定(150円)。
量はマックのLよりちょっと少なめかな。

トッピングが3種類あるようで、マヨソース、トマトソース、塩2種。

フライドポテトいえばトマトソースでしょ。

トマトを指定して家にて開封。

表面
ヨーロピアンフライドポテト_表面

裏面
ヨーロピアンフライドポテト_裏面

そしてトマトつけていただきまーす。
ヨーロピアンフライドポテト_ケチャップ

ふんにゃり柔らか。
サクサク感が一つもありません。

中にはグッタリ萎れているやつも。。。

揚げてかから時間が経っているんですね。

味はまあ、普通のポテトフライでした。

ベルギー産じゃがいもに過度の期待があったので、ちょっと期待外れでしたが、やっぱり揚げたてにかなうものはないですね。

ちなみにヨーロピアンフライドポテト(ベルギーポテト)の特徴は、12mm四方にカットしたじゃがいも使い、二度揚げでカラッとしていることだそうです。

この辺はコンビニで実現するのは難しいかもしれませんね。

あと、マヨネーズも日本と違った味わいだそうです。

今回は思わずケチャップにしてしまったので、次回はマヨネーズで攻めたいと思います。