沼津でよさこい東海道開幕(11月10日、11月11日)

沼津で、よさこい東海道が始まります。

東海道と名乗ってますが、沼津限定の催し物です。

日程は11月10日(土)と11月11日(日)の二日間。

この情報を11日(日)に職場で知りました。
まあ、興味ないのでどうでも良いのですが、札幌出身の私としては、よさこいと言う言葉にあまり良いイメージはありません。

だってうるさいんだもの。

祭という文言を使用していますが、神も仏も関係ない、ただのドンチャン騒ぎです。

まあ、沼津関して言えば、オタクの神様であるラブライブも提携しているので良しとしましょう。

沼津よさこいと札幌よさこいの比較ですが、

沼津は今回は22回目。
結構昔からやっているのですね。
参加者は約3千人。
参加費用は1チーム7万円。
まだ規模が小さいからか、意外とリーズナブルです。

札幌のよさこいは今年で27回開催。
参加者は約3万人。
参加費用は、一般は15万、企業は25万の上納金を大会本部に収めます。

常に上位に入賞する平岸天神と言うチームは年間100回位の催し物に参加するそうですので、もうプロ顔負けですね。

過去に行われた市民アンケートでも好きか嫌いかの問いに嫌いが過半数超え、特に若者は60%が嫌いと答えています。
若者の祭りかと思っていたので以外です。
大会本部の腐敗も取り上げられたりイメージダウンが続き、2000年をピークに年々規模縮小しています。
ただ踊るだけの催し物なので皆飽きたんでしょうね。

大規模の札幌、こじんまりした沼津。
どちらが良いかは分かりませんが、皆が楽しめる催し物である事を願います。

沼津

ビック富士(エブリィビッグデー沼津北店)が11月21日新規オープン

ビック富士系列のエブリィビッグデー沼津北店が2018年11月21日(水)にオープンします。
当初は沼津西沢田店という名が有力でしたが、沼津北で決定したようです。

オープン当日

オープン当日にチェックしに行きました。

30分前

ビッグ富士沼津北オープン直前

もう駐車場は半分位うまってます。

 

オープン
9時には100人以上並んでました。
でも10分位の待ちで入店出来ました。

 

オープン30分後の駐車場
ビッグ富士沼津北駐車場

ほぼ満杯です。

 

ちなみに懸念していた道路混雑が発生しています。
ビッグ富士沼津北入口混雑

左折車と右折車がバッティングして、後続車が通れなくてクラクション鳴らしています。

 

特売品は

トイレットペーパー12ロール 168円
静岡コシヒカリ10キロ 2980円
お肉半額多数

特売品を除けば近隣のポテトマミーやマックスバリューとほとんど同じ値段設定です。

 

住所

住所は静岡県沼津市西沢田字榎田330外。
2019年秋にオープンするららぽーと沼津のすぐ横ですね。

ららぽーとが出来るからここに作ったのか、当初から予定していたかは不明です。

オープン日

2018/10/19現在ではまだ建築中でオープン日も明確になっていません。
現在建築中の様子。
2018/10/28撮影
エブリィビッグデー沼津北店

2018/11/04追記
駐車場部分にアスファルトが入りました。
アルバイト募集サイトでは11月中旬オープンとなっていたので、12日(月)あたりかな。

駐車場

人気のある店舗ですのでオープン当初は混雑が予想されます。
それでなくても、国道一号線、金岡浮島道路、根方街道は混雑するのに、今回の新規オープンで更に拍車がかかりますね。

届出情報を見る限り駐車場は80台くらい駐車可能なようですが、実際の見た感じでは20台前後じゃないかなあ。
それとも別駐車場があるのかな。

近隣には
ポテトマミー
ニトリ
ナフコツーワンスタイル
べっく・メディカル・クリニック
小島薬局本店
の駐車場があるので、無断で使用する輩が出てきそうです。

今後、迷惑な無断駐車や路上駐車が増えなければ良いのですが。。。

沼津

沼津の深海プリンと深海ソフト

2018年7月に開店した沼津深海プリン工房

そこで販売している深海プリンと深海ソフトを求めて長蛇の列出来ています。

多分駿河湾の深海を意識しているのだと思います。

色はスカイブルーのジュレがプリンの上に乗っています。
味はラムネ風味です。

*雑学その1
ジュレとゼリーの違い。
ジュレはフランス語、ゼリーは英語。
材料や作り方に違いはありません。

プリン自体は普通の黄色です。

プリンがスカイブルーだったら、気味悪いですものね。

ちなみに駿河湾名物の鯵、生シラス、生桜海老は入っていません。
鯵入りプリンを作れば賞賛者ですが無理だったようです。

深海ソフトも同じくスカイブルーのラムネ味。
こちらはラムネエキスをソフトクリーム混ぜている感じでジュレは使っていません。

この店立地的には、深海魚水族館と深海魚バーガー販売店の近くにあり、深海マニアが一定数やってくると思いますが、ブームが終わると厳しい経営を迫られる事が予想されます。

余談になりますが、前住んでいた横浜にメロンパンブームがやってきて、メロンパン屋が多数出来ましたが、1年ほどで全部つぶれました。

1年と言うのがミソで、ブームが去るのと同時に消費税の支払いが始まるので、経営破綻したのでしょう。

 

ちなみに知り合いが深海プリンを一度食べたことがあるようですが、一度食べれば十分といってました。

沼津

ららぽーと沼津の場所や店舗情報

2019年秋にオープン予定のららぽーと沼津

着工状況や予定店舗を追っかけました。

公式サイトはこちら(ららぽーと沼津

建設場所やオープン時期

建築予定地の住所は静岡県沼津市東椎路字川向44番1他
沼津市立病院のすぐ近くで国道1号線と金岡浮島線に面しています。

オープン時期は2019年秋を予定
2018年6月に工事が始まっているので、懸念された建設中止はなさそうです。

 

敷地面積や店舗数は

延床面積約165,000m2
店舗面積約64,000m2の4階建て
店舗数は約220店
駐車場台数は約3,500台

 

予定テナントは

現在4店舗が決定しています。
スーパーの三和
海産物の佐政水産
アミューズメントのコロナワールド
映画館のシネマサンシャイン

面積が広い店舗から決まっているようですね。

ちなみに同規模のららぽーと磐田には

ダイソー
ユニクロ
無印

等の大規模店舗が入っていますが、すでに沼津に出店済なので、今回参画するかは微妙なところですね。
個人的にはホームセンター系や家電量販店系が入って欲しいです。

問題は上記店舗は既に沼津にあります。

そして大してお客は入っていません。

ららぽーとは集客力がありますので、現在の店を潰してららぽーとに移転するか、共存するのか、悩ましいところですね。

それほど沼津の過疎化は深刻です。

 

隣接する店舗は

いまだに噂に上るコストコ。
今のところ実現する可能性は低いと思いますが、絶対に無いとは言い切れません。

で、実際に隣接するスーパーがあります。
エブリィビッグデー沼津北店が2018年10月22日(月)にオープン予定です。
*2018/10/19追記 11月オープンに変更になりました。
エブリィビッグデーはビック富士が経営する安売りスーパーです。
特に肉に力を入れているので、バーベキューシーズンには大変重宝するお店です。
*エブリィビッグデー沼津北店については以下に詳細を記載しました。
エブリィビッグデー沼津北店が新規オープン

また、新規オープンではありませんが、ポテトマミー西沢田が一部改装して業務スーパーになるようです。
ポテトマミーはマックスバリューが近くに出来て、更にエブリィビッグデー、ららぽーとと立て続けにオープンするので、生き残りに必死ですね。

 

アクセス方法や交通渋滞の問題は

近隣の駅から行く場合は、
東海道線沼津駅から距離2kmで徒歩28分
東海道線片浜駅から徒歩2.5kmで徒歩45分

ちょっと遠いですね。
路線バスやシャトルバスが開通すると思いますので、車がない方はバス利用になる感じです。

自動車で行く場合は、
東名高速道路の愛鷹スマートICから約7分
新東名高速道路の駿河湾沼津スマートIC約20分
です。

やはり心配なのは渋滞ですね。

国道1号線(沼津バイパス)と都市計画道路金岡浮島線(根方バイパス)に面しているのですが、

まず国道1号線は現時点でも渋滞気味です。
完成予定図を見る限り、駐車場入り口は金岡浮島線側に出来そうですが金岡浮島線に入る為の右折車、左折車が増えそうです。

で、その金岡浮島線が曲者で、まだ一部しか出来ていません。
ららぽーと沼津が出来る東椎路や西沢田辺りの道路は整備されていますが、両端はまったく未着手です。

駐車場にたどり着くまでにかなりの渋滞が発生しそうですね。

そして一番怖いのが根方街道です。

根方街道は三島と富士を結ぶ地元民が使う県道なのですが、とにかく狭い。
なれない人が迷い込んだら絶対事故ります。
(すれ違う事が出来ない箇所が多数あり、一時停止(避難)箇所を把握していないとガリガリします。)

開店当初はかなりの来客が見込まれるので、国道一号線、金岡浮島線、根方街道はパニック状態になるでしょうね。

 

求人状況

まだ土地ならしの段階なので、当然のごとく求人情報は出回っていません。

想定される求人は、
ショップ店員
警備員
清掃要員
メンテナンス要員

かなりの雇用が創出されることが予想されます。

 

着工状況レポート

着工状況を確認しました。

ちなみにららぽーと沼津はA敷地とB敷地に分かれています。
A敷地は店舗と立体駐車場。
B敷地は平面駐車場です。
ららぽーと沼津工事

こちらはB敷地の平面駐車場です。
現在、かなりの量の盛土Wが行われています。
この辺りの地域(西沢田、東椎路)は大変地盤が弱いため、大量の土で地盤を補強するのでしょう。
ららぽーと沼津工事B敷地

次にA敷地。
超高層クレーン車が並んでいます。
何をしているのか判りませんが、これも地盤補強なのでしょう。
ららぽーと沼津工事a敷地

2018/10/14追記
B敷地に鉄筋が大分組み上がってきました。
でもB敷地は平面駐車場のはず。
この先どのように工事が進んでいくのでしょうか。

すみません。

鉄骨組んでいるのは、建屋が出来るA敷地でした。

オープンは約1年後なのにもう作り出すんですね。

後、気のせいか工事現場近くに来ると、目がチカチカします。
多分、砂埃が舞っているのでしょうね。

沼津