沼津でよさこい東海道開幕(11月10日、11月11日)

沼津で、よさこい東海道が始まります。

東海道と名乗ってますが、沼津限定の催し物です。

日程は11月10日(土)と11月11日(日)の二日間。

この情報を11日(日)に職場で知りました。
まあ、興味ないのでどうでも良いのですが、札幌出身の私としては、よさこいと言う言葉にあまり良いイメージはありません。

だってうるさいんだもの。

祭という文言を使用していますが、神も仏も関係ない、ただのドンチャン騒ぎです。

まあ、沼津関して言えば、オタクの神様であるラブライブも提携しているので良しとしましょう。

沼津よさこいと札幌よさこいの比較ですが、

沼津は今回は22回目。
結構昔からやっているのですね。
参加者は約3千人。
参加費用は1チーム7万円。
まだ規模が小さいからか、意外とリーズナブルです。

札幌のよさこいは今年で27回開催。
参加者は約3万人。
参加費用は、一般は15万、企業は25万の上納金を大会本部に収めます。

常に上位に入賞する平岸天神と言うチームは年間100回位の催し物に参加するそうですので、もうプロ顔負けですね。

過去に行われた市民アンケートでも好きか嫌いかの問いに嫌いが過半数超え、特に若者は60%が嫌いと答えています。
若者の祭りかと思っていたので以外です。
大会本部の腐敗も取り上げられたりイメージダウンが続き、2000年をピークに年々規模縮小しています。
ただ踊るだけの催し物なので皆飽きたんでしょうね。

大規模の札幌、こじんまりした沼津。
どちらが良いかは分かりませんが、皆が楽しめる催し物である事を願います。

沼津