フォローアンジュとナリタブライアンで超決戦ディープインパクト

最近名牝がとりあえず買ってますが、今回はフォローアンジュ。

こいつはナリタブライアンと完璧配合になります。

もうこいつは近くに行われる、BCレジェンド超決戦ディープインパクト狙いですね。

あからさまに仕掛けてきたいった感じです。

ナリタがいれば買っても良かったのですが、現在在庫なし。

ガチャしても引き弱の私ではまずあたらない。

今回は見送ろう。

ちなみに名牝購入と馬体解析で200億使ったので、資金的余裕もなくなってきました。

で、超決戦ディープインパクトですが、ディープインパクトつえー。

ていうか、シックスセンスにすら勝てません。

今回は純粋に強い馬をならべたのかな。。。

ステアクライマー購入

前記事にあるエイシンヒカリとリュミエールレインの子の為にステアクライマー購入しました。

こいつにビワハヤヒデ付けて、St.SimonかTeddyをもった牡馬付けてよく出来た配合を狙います。

問題は寿命20年に間に合うか。。。

現在の進捗はビワハヤヒデ牝馬(DDCCC)が2歳です。

 

で、

 

間に合いませんでした。

仕方が無いので上記のビワの子供にエイシンヒカリの子供をつけました。

結果、CDBBCの奔逸持ち。

こいつの子供に期待しましょう。

ヴィクトワールピサとラルジュメールの配合結果

田中将大も一押しのヴィクトワールピサ

今回は良く出来た配合が成立する名牝ラルジュメールと配合しました。

結果
CCCBB
CCDBC

だったかな。。。
たいした結果じゃなかったので、忘れました。

走らせてもいまいち。

10頭くらいつければ、スピードがいいの出てくるかも知れませんが、今回は打ち止め。

エイシンヒカリとリュミエールレインの完璧配合結果

エイシンヒカリとリュミエールレインの完璧配合結果です。

BCBCA

クロスが無い割には、まあまあの結果ではないでしょうか。

そしてこの子はオスです。

非凡な才能である奔逸を持つこの血統で一大スプリント王国をめざします。

実際に走らせた結果はいまいち。。。

非凡な才能である奔逸が発動した時はもれなく勝てたのですが発動条件がわからない。

スピAじゃないとこの能力は真価を発揮できないのかな。

ちなみに第一子はCCDCC

とりあえず逃げで走らせてた結果、これもいまいち。
まあ、スピCだからね。

それでも奔逸が発動したらG2はぶっちぎりの楽勝でした。

第二子はCDBDD
しかも奔逸なし。
ムノウと命名しました。

第三子と五子は牝馬

第四子がCDBBCの奔逸持ち。

今回は肌馬の能力が低かったですね。
事前に見事以上でインブリードありの能力馬を用意しなきゃだめだと痛感しました。

ジャスタウェイとドリームフルールの配合結果は

ドリームフルールをHampton血統目当てに15億で購入。

☆4のジャスタウェイと名牝ドリームフルールで見事な配合。

結果は、
CDDCB

ぶれもあるでしょうが、追いかけるほどの数値でもなし。

最後にトウケイヘイローで爆発狙いで、

DDCBC

爆発せず。

5億で売りさばきました。

神の配合 グランチャント入手

主流血統が一つも入っていない優秀馬グランチャントを入手しました。

こいつは
サッカーボーイ 完璧配合
スクリーンヒーロー よくできた配合
ヴィクトワールピザ よくだきた配合
になります。

サッカーボーイ持ってないので、まずはスクリーンヒーローで試し打ち。
と思ったんですが、よく出来た配合程度ではたかが知れているので断念。

こいつの真価は2代目以降の配合にあります。

テディ系とヘロド系を持った牡馬と見事な配合以上を狙えるので、夢が広がりますね。

ただ私は引きが悪い(AKB48薔薇の儀式で8連単の経験あり)ので、全部牡馬の可能性あり。。。

結果

オス 4頭
メス 2頭

見事に引き負けました。

メス2頭のうち、

マッチョウノ産駒
DECBC

ビワハヤヒデ産駒
DDCCC

マッチョウノは捨てて、ビワのこっこにノヴェリストつけて、偽メゾンフォルティごっごでもしよう。

・・・結果

BDBCCでした。

どうやらドリメゾ配合はスピードB固定でスタミナは牝馬ゆずりになるパターンが多いですね。

スタBの牝馬が用意できれば、強烈な馬を量産できそうですね。

ハイベロシティとアンライバルドの配合結果は?

DDBBB

酷い。。。

まあ、あ手軽完璧配合なので、枯れるまで付けてみよう。

結局最高は
CCCBBぐらい。

で、それだけではつまらないので、以下でつないで見ました。

ハイベロシティ×ノヴェリスト

上記のこっこにケープブランコ

はい。
偽メゾンフォルティの出来上がりです。

こいつにドリームジャニーを付けたら完璧配合になります。

暫くはこの配合で遊んでみます。

10頭ほど生んだ結果

ほとんどがBCBCB

たまーに

BCACB。

安定して走る子が出てくるけど、爆発も無くてつまらんなあ。

 

 

 

 

エルコンドルパサーとコンディションアイの見事な配合結果

BCCBB

まあまあかな。

ただし牡馬なんで、使い道が限定されるなあ。

また子供打って小銭稼ぎかな。

で、走らせたら大して走らん。。。

種馬になったら、安定C

使えん。。。

結局☆5の無駄遣いに終わりました。

ディープインパクトとトランピアスを配合してみました。

名牝として新たに登場したトランピアス。

なんとディープインパクトと完璧配合になるそうです。

メゾジャニを超えるのか。

早速試しました。

生まれた牝馬の能力はBCCCB。

やはりいきなりスピAは出ませんか。。。

とりあえず走らせて、牝馬3冠達成しました。

あとオマケでブラックタイドとの完璧配合。

こちらは
BDBBC
BDCCB
BDCCB

安定Cの割には似たような結果に。

共にブリダーズカップでは使い物にならないでしょうから、こいつらを元にシコシコ代がさねして行きましょう。

で、結果はBDの嵐となりましたとさ。。。

超凄馬記念とブルードメアセールを堪能しています。

年末から始まった超凄馬記念とブルードメアセール。

大枚叩いて堪能しています。

まず一回目の超凄馬は、
メジロマックイーン1992 × 2
ドュラメンテ × 2
トウカイテイオー
ハーツクライ
星4が4頭(ドリームジャニー含む)

凄くないですか。
星5を6割の確立で入手しました。

そして年が明けてブルードメアセール。
5年くらい回して、メゾンフォルティー入手。

体制は整いました。
元々持っていたステイゴールドを分解してドリームジャニー×6

バンバン付けていきました。

結果

牝馬5頭
CCCCC(G1 1勝)
CCBCB(G1 1勝)
CCCBB(G1 3勝)
BCCCB(G1 0勝)
BBBCC(G1 3勝)

なんか尻上がりに良くなって行く感じでしたね。

最後のBBのお馬さんに凄馬で入手した牡馬を付けまくりましたが、イマイチな結果で牝馬を超えるスペックは出なかったです。

配合理論とか使わんないと下がる一方なのかな。

結局、最終的には普通の馬に成り下がりました。

配合むずかしや。。。

PR