出荷停止のクラフトボスラテをコンビニで購入しました。

最近流行の出荷停止。

6月13日発売のクラフトボスラテも人気過剰で出荷停止になりました。

供給が追いつかないそうです。

今朝(17日)セブンイレブンに行ってみると普通に売ってました。

本日即完売になるのでしょうね。

飲んだところ、

うーん。

うすい。

コーヒー感、ミルク感、砂糖感、全てが薄い。

良くあるがぶ飲みコーヒー系ですね。

こりゃ、味で売れたわけじゃなさそうですね。

シンプルなデザインが高級そうな感じを醸し出しているので、つい買っちゃうのでしょう。

ぱっと見、ガラス瓶に見えますし。

ガラス瓶入りのコーヒー牛乳美味しいですよね。

クラフトマンシップが詰まった美味しさは、残念ながら私には感じられませんでした。

ドゥラメンテとモワソレイユの見事な配合結果は

ドゥラメンテとの配合は
BDDCBでした。

まあこんなもんでしょう。

私の真の狙いは、モワソレイユの子供とスプリットフィンガーの子供を配合させること。

計画は着々と進んでいます。

ちなみのモワソレイユは半年位に前に登場した名牝だったのですね。

新作と思って思わず買ってしまいました。

失敗。。。

ベルクリートの配合結果

突如出てきたベルクリート

シンボリクリスエスと見事な配合になります。

インブリードはないので期待薄ですが、とりあえず付けてみました。

結果待ち

と思いましたが、いつの間にか記憶から消しさられていました。

その程度の馬だったのでしょう。

マジェスティレイで見事な配合

今回の名牝セールでマジェスティレイが登場

ロードカナロアと見事な配合になるそうです。

さらにメジロデュレンをつけた場合、メゾンフォルティーが生まれて、ドリームジャーニーと完璧配合。

メジロは持ってないけど、ロードカナロアは持ってる。

どうしようかな。。。

まあ、ロードカナロアは他に使い道ないし付けちゃおう。

結果はBDCCA

BD馬は腐るほどいるっちゅうの。。

しかもこの娘、牧場に入ってからも相手を選ぶ血統なので、全然使えない。

とりあえずダイワメジャーでも付けてまぐれスピA狙いしよう。

結果はBDDCB

劣化しました。。。

エンブレイスマインの配合結果

スルーオゴールドと完璧配合になるエンブレイスマイン。

まだ入手できず。。。

申し訳ないので血統だけでも。

Himyar
Swynford
Matchen
Royal Charger

配合後、HimyarとMatchenが残るので使い勝手がよさそうですね。

エンブレイスマイン入手後、とりあえず自主牡馬を付けてみました。
(貧乏なのでスルーオゴールド持ってません。。。)

(トウカイテイオー×ウォーエンブレム)×エンブレイスマイン
CCCDA
超元気な仔ですw

その次は

ケープブランコ×エンブレイスマイン
DDBCB

その次は

(ウォーフロント×ウォーエンブレム)×エンブレイスマイン
CDDCA
超元気な仔ですw

面白い配合程度では中々良い目がでないですね。。。

ノースリアルトの配合結果

ノースリアルトはガリレオゴールドと見事な配合になる新名牝です。

ガリレオゴールドって、ガリレオのパクリで、とうとうダビマスも架空の馬を登場させたのかと思ったら、実在する馬だったんですね。

ガリレオゴールド持ってない私は、同じゴールドつながりでゴールドアリュール付けてみました。

まだ生まれていませんが、たいしたこと無いのでしょうね。。。

で結果はDDCCC

血筋も大して良くないし、走らせずに処分。

次はシンボリクリスエス

で結果はDCCCB

スタミナありそうだから、一応とっておこうかな。

どうやら元々の力はあまりなさそう。

ガリレオゴールド持っていない人には必要ないかも。

フォローアンジュとナリタブライアンで超決戦ディープインパクト

最近名牝がとりあえず買ってますが、今回はフォローアンジュ。

こいつはナリタブライアンと完璧配合になります。

もうこいつは近くに行われる、BCレジェンド超決戦ディープインパクト狙いですね。

あからさまに仕掛けてきたいった感じです。

ナリタがいれば買っても良かったのですが、現在在庫なし。

ガチャしても引き弱の私ではまずあたらない。

今回は見送ろう。

ちなみに名牝購入と馬体解析で200億使ったので、資金的余裕もなくなってきました。

で、超決戦ディープインパクトですが、ディープインパクトつえー。

ていうか、シックスセンスにすら勝てません。

今回は純粋に強い馬をならべたのかな。。。

ステアクライマー購入

前記事にあるエイシンヒカリとリュミエールレインの子の為にステアクライマー購入しました。

こいつにビワハヤヒデ付けて、St.SimonかTeddyをもった牡馬付けてよく出来た配合を狙います。

問題は寿命20年に間に合うか。。。

現在の進捗はビワハヤヒデ牝馬(DDCCC)が2歳です。

 

で、

 

間に合いませんでした。

仕方が無いので上記のビワの子供にエイシンヒカリの子供をつけました。

結果、CDBBCの奔逸持ち。

こいつの子供に期待しましょう。

ヴィクトワールピサとラルジュメールの配合結果

田中将大も一押しのヴィクトワールピサ

今回は良く出来た配合が成立する名牝ラルジュメールと配合しました。

結果
CCCBB
CCDBC

だったかな。。。
たいした結果じゃなかったので、忘れました。

走らせてもいまいち。

10頭くらいつければ、スピードがいいの出てくるかも知れませんが、今回は打ち止め。

エイシンヒカリとリュミエールレインの完璧配合結果

エイシンヒカリとリュミエールレインの完璧配合結果です。

BCBCA

クロスが無い割には、まあまあの結果ではないでしょうか。

そしてこの子はオスです。

非凡な才能である奔逸を持つこの血統で一大スプリント王国をめざします。

実際に走らせた結果はいまいち。。。

非凡な才能である奔逸が発動した時はもれなく勝てたのですが発動条件がわからない。

スピAじゃないとこの能力は真価を発揮できないのかな。

ちなみに第一子はCCDCC

とりあえず逃げで走らせてた結果、これもいまいち。
まあ、スピCだからね。

それでも奔逸が発動したらG2はぶっちぎりの楽勝でした。

第二子はCDBDD
しかも奔逸なし。
ムノウと命名しました。

第三子と五子は牝馬

第四子がCDBBCの奔逸持ち。

今回は肌馬の能力が低かったですね。
事前に見事以上でインブリードありの能力馬を用意しなきゃだめだと痛感しました。

PR