体育教師はバカがやる職業

PR

僕は運動音痴です。
体は子供の頃から体も大きめで骨格も太いほうなので見た目そこそこやりそうに見えます。

でも体育的な事をやらせたら全てダメでした。

謙遜とかではなく40人クラスで下から2、3番目位でした。

子供の頃、良くみんなで集まって野球をしましたが、私が打席に立つと味方チームから
ハーイ三振です。
チェンジの用意。
と声が聞こえてきます。

で、実際三振です。

まあ、世の中結果を出さないと行けないので、周りが言っていることは正しいのですが傷つくのも事実です。

そうして傷つきながら育ったのですが、ある日学校の体育教師にその体でそれしか出来ないのはやる気がないからだと言われました。

まあ、運動神経が良い人間が簡単に出来る事ではあるんでしょうね。

でも頑張っても出来ない人もいるんですよね。

人には向き不向きがあります。

運動神経だけの筋肉バカにプログラム書けと言っても。僕はそういうのは苦手だからと逃げます。

でも運動に関してはなぜ出来ないのといいます。

私が学生時代の体育教師は全てそういった筋肉でしか物事を考えられなかった人ばかりでした。

全ての体育教師がバカだとは言いませんが、ほとんどがバカです。

私が知る限り、体育教師はバカがやる職業です。

そもそも生徒の現実に入り込めない人間が教師をやってはいけません。

相手の立場になって物事を考えられない体育教師は本来人前に出てはいけない人種なのです。

以上

PR

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください